FX用語を覚えて取引スタートしましょう

取引の最初は、まず「為替レート」と「チャート」を表示しましょう。
「為替レート」は、FX用語で、リアルタイムで表示される外国為替の価格です。
テレビのニュースなどで、1ドル80円というように表現しますが、FXでは、USドル/円のように為替がペアで表示されます。
値動きがあるごとにグラフ表示が変わる「ティック」に始まり、1分ごとの値動きをします1分足(いっぷんあし)、5分足、さらに1時間と時間軸の長いチャートも表示できます。
「チャート」だけ表示してもFXの売買のタイミングは分かりづらいものです。
取引画面の準備ができたら、どのような取引スタイルをするかを決めておきましょう。