スルガ銀行デンタルローンで審査落ちしないための注意点とコツ

高額な買い物をする時に活用するローンですが今では、種類が多すぎてどんなものがあるのかわからないですよね。

大きく分類すると個人向けローンと事業ローンの2つになります。

事業ローンはその名の通り、会社や個人経営者に特化したローンです。

中には、借入名義人の欄を法人名義で借りられるものもあります。

個人向けローンには、CMとかでも見かけるカードローンや住宅ローンやデンタルローンなどの利用方法に制限したローンがあります。

デンタルローンなどの利用目的を制限したローンの場合、通常のカードローンに比べて金利が低い数字に設定されていることが多いです。

運動をする際に歯並びが悪いと、顔の筋肉のバランス、力が逃げてしまい、運動能力が発揮できないと言われています。

子供がスポーツをやっている親としては自分の子供は大丈夫なのか気になりますよね。

歯並びを改善させるためにデンタルローンを利用して体のバランスを正しパフォーマンスをフルに発揮させてあげましょう。

そもそもデンタルローンってどんなものなんでしょう。

例としてですが、カードで有名なオリコの場合、借入額は10万円から500万円、6から60回の分割払いに設定できます。

申し込み方法もインターネットで完結し、審査時間が最短で3分と非常に短いです。

希望に合うデンタルローン探しの参考にしてください。

携帯料金や公共料金、デンタルローンなど各種ローンの返済が数ヶ月単位で滞っている、隔月で延滞していたなどのもしくは延滞していた方じゃ新しく住宅ローンなどを組む時に審査に通らない可能性が高くなります。

というのもローン会社は、審査時に必ず信用情報機関に信用情報を照会します。

未払いが連続したり、債務整理をしていると信用情報機関としてはいわゆるブラックリストに載ることになります。

信用情報機関にはローンやカードの申し込み、契約時の情報、借入・返済記録などの情報が残っています。

だいたい、申し込み・完済から5年が目安で記録されているようです。

歯並びの治療って高額な治療費がかかってしまうためなので治療への決心がつきにくいですよね。

高額な治療費だからこそ利用できるものはしっかりと利用しましょう。

それがデンタルローンです。

歯列矯正などの高額治療を勧められる時には必ず治療費がどれくらいかかるかの見積もりを頂けるのでその見積もりに対していくら必要か、また、どれくらいの期間で返済するのかを各ローン会社のHPでシュミレーションをしましょう。

また、年間で治療費を10万円以上支払った場合には、確定申告時に申告をすることで還付ができますので忘れずにしましょう。

インプラントや歯列矯正をしようと思っても保険適用外治療となる高額治療では費用が用意できないなど治療に踏み出しづらい方もいます。

デンタルローンを活用してみてはいかがでしょう。

また、1年間に10万円以上の医療費を支払った場合は、確定申告時に申請をすることで、治療費の一部が返ってくるので領収書は取っておきましょう。

支払いが5年前までであれば申告し忘れても、さかのぼって控除を利用できます。

このように、さまざまな制度を利用して費用負担軽減ができます。

抜け歯治療でインプラント治療をしたい、でも、高額な費用をすぐに準備できない。

という時に歯科医院でデンタルローンを勧められることがあります。

他のローンと同様に審査なしというものはなく必ず審査が必要です。

では、審査基準はどういったところを見られているのでしょう。

まず1つ目は、年齢です。

未成年の方がローンを利用としても法律上、親名義で申し込む、もしくは保護者の承諾書の提出が必要になります。

他には、返済の遅延の繰り返しや自己破産など、クレジットヒストリーが良好かを見られます。

また、審査結果によっては収入が足りないなどの場合、保証人が必要になることもあります。

「自営業でもデンタルローンは借入できるの?」インターネットを見ているとこんな質問を見かけます。

結論から言うと、自営業でも審査に通れば問題ないです。

では、なぜそう思ってしまったのでしょうか。

その理由として挙げられるのが、歯科治療のみでしか使えないローンなので自分の事業など他の目的には利用できなく事業用ローンと混同してしまっているためです。

そのほかに重要視される審査ポイントの「安定・継続した収入」が自営業の場合、月毎にばらつきが出てしまう、営業期間が短いと「安定している」と判断される可能性があること、一定以上の金額になると収入証明を求められることがあることが挙げられます。

デンタルローンや住宅ローンなどの各種ローンを組む際に心配なのが審査に通るか、落ちることはないのかということです。

では、どういった特徴を持った人が審査に通りやすいのでしょうか。

それは、勤続年数が1年以上で収入が安定している正規雇用で働いている方です。

なぜかというと、収入が安定しているということは返済の見込みが立つからです。

では、逆に落ちる人にはどんな傾向が多いのでしょうか。

それは過去に公共料金などの支払いを延滞した方です。

特に若い人は携帯料金の引き落とし日に「口座残高が不足していて引き落としができなかった」ということがよくあるようです。

滞納に気づいてすぐに解決したのなら良いのですが何ヶ月も連続していると審査に落ちやすいようです。

突然ですが11月8日は何の記念日かご存知ですか?「いい(11)歯(8)並びの日」と制定されているそうです。

そこで、歯に関するランキングを調べてみたところ、「実は人に言えない歯の悩みランキング」というものがありました。

歯並びの悩みが2位に入っているくらい悩んでいる人は多いようです。

治療したいと思っている人も多いはずです。

では、なぜそのままになっているのでしょう。

高額な治療費が大きな理由の1つです。

どういうことかというと熾烈教師の治療費は自費負担になるため、費用を用意できないため諦めてしまうそうです。

ジャックスなど様々な金融機関が扱っているデンタルローンを利用してみてはどうでしょうか。

歯が抜けた、歯並びを良くしたいと治療した時に歯医者でデンタルローンを提案されたことがあります。

「ローン」とつくだけあり、必ず審査があります。

では、信販会社はどのような項目を中心に審査基準としているのでしょうか。

まず確認する部分は年齢です。

未成年の方が原則ローンなどを利用でいないため、法律上、未成年の方は親や保護者の承諾が必要になるためです。

他には、ローンや公共料金の支払い状況など、ブラックリストに載っていないかを確認されます。

また、主婦や年金受給者などの労働所得のない方も利用できますが場合によっては保証人が必要になることがあります。

高額な治療費を請求された時に利用するデンタルローンですが、どんなクレジット会社や銀行が行っているのでしょうか。

調べてみると、クレジット会社としてはアプラス、銀行ではスルガ銀行などの地銀がやっているようです。

申し込み方法や借入額など各ローンによって内容が変わってくるので、かかりつけの医院の提携ローン、気になっているローンのサイトをチェックして自分に合ったローンを見つけてください。

ローンで分割にしても年間10万円以上の医療費を支払った場合、医療費控除の対象になりますので、行政側の制度もチェックしておきましょう。

肩こりがひどい、頭痛がひどい、でも原因がわからなくて悩んでいる方。

噛み合わせの悪さ原因の可能性があります。

症状を調べて歯医者に行ってみたら治すのに考えていた以上に高額な費用が必要なことがわかって躊躇してしまう、パートの自分には高額なお金はすぐに用意できないでは、デンタルローンを活用してみてはどうでしょうか。

ただ、ローンを組む際には、「安定した収入」であるかを見られるので審査時に不利に見られることがあります。

より確実にローンを使いたいなら、「安定した収入」のある配偶者名義で申込んだ方が審査に通りやすいようです。

高額な治療費がすぐに準備できない時に活用するデンタルローンですが、利用するには必ず審査をすることになります。

健康に関することなので審査基準は甘いと思ってしまいますよね。

正直な話、他の住宅ローンやマイカーローンとあまり審査基準は変わらないようです。

ローン審査で特に重要視されているのが安定して返済できる能力があるかどうかを判断するための安定した収入が定期的にあるかの部分です。

専業主婦の場合はご自身には収入がないので、旦那さん名義で申し込む、または、親族などの保証人が必要になる事があります。

ご利用を考えている場合は、担当者の方に色々聞いてみてください。

デンタルローンやマイカーローンをはじめとした利用目的を制限したローン、審査が厳しいって友達から聞いたことあるけど、本当?契約社員だけど大丈夫?という質問をしているのを聞いたことがあります。

審査ではどんな部分を見ているのでしょうか。

①安定した収入 ②年齢 ③金融事故を起こしていないかの3点が特に見られます。

未成年の場合は、成人していて収入の安定している親の名義で申し込む必要が出てきます。

また、借入する人が計画的に返済できる能力があるのか過去のローンや携帯料金について計画的に支払いできていたかを確認されます。

高額な治療費がかかることのある歯科治療ですが、治したいのに治療費が高額で治せないという話を聞きます。

イオン銀行が取り扱っているデンタルローンを利用してみてはいかがでしょう。

借り入れ金額は最低30万円からと他社のローンが最低10万円から借り入れできるのに対して高額になっています。

他の面で違いを図っており、他のローンに比べて最低金利が3.8%と低めになっているので、借入金額が高額になるほど有効そうですね。

歯科医院で出される見積もり金額に合わせて、利用するローンを検討する際の参考にしていただけたらと思います。

引用:スルガ銀行デンタルローン審査は厳しい?低金利の借り方の流れ