カードローン審査に落ちる理由は何がある?

カードローンの申し込みをしても、利用する際の審査に落ちてしまう人は少なからずいます。金融機関によって審査基準が違うのでいちがいには言えませんが、落ちてしまったのには何かしら理由は必ずあります。一番の審査に落ちる理由は、勤続年数が短すぎるという大きな理由があります。最近の若い人では転職する事に抵抗がなくなりつつありますが、転職したばかりの人はすぐに審査の申し込みをするのではなく、最低1年間を目安に在籍期間を増やす事が必要です。また、審査に通りやすくしようと勤続年数の水増しをしてはいけません。既に他の金融機関で登録されている個人情報と、今回申告した個人情報の相違があるかどうかも金融機関にはきちんとチェックされているためです。もし審査に落ちてしまっても、他の金融機関へ次々と申し込みをするような事もしない方が得策です。審査に落ちる理由の改善がないにもかかわらず、その他の金融機関で審査が通るような事は極めて稀なので、まずは成功率を上げるために審査に不利な部分は改善する事が必要です。

"審査に落ちる理由が分かれば審査が通りやすくなる?!
どんなカードローン会社に申し込んでいても、審査落ちの理由は教えてくれないもの...。そこで、審査に落ちる理由を独自に調査!あなたが審査に落ちる理由はコレかもしれませんよ。"

【引用】カードローン審査に落ちる理由